仲介手数料0円

当たり前に不動産屋の仲介手数料を請求されて私達は、そんなものは絶対に値切っては駄目という認識も何処かに持っているかもしれません。 昔からある伝統・風習も有難いものかもしれませんが、業者はメリットがあれば、いつまでも温存したがるものですが、私達の意識は、いつまでもそのような場所に佇まず、時としてうち破る意識まで持ちたいものです。

そもそも、不動産の知識も私達はあまり持たず、手数料を支払いしなさいといわれれば、当然支払いしなければならないものとして考えているのです。 しかし、今いろいろな不動産屋に目を付ければ、手数料がゼロというところもありますが、それは一体どういう理由からでしょうか。 しかし、私達は単にゼロということで喜んでばかりいることが出来るのかということも同時に考えていかなければなりません。 手数料ゼロには、果たして問題は逆にないのでしょうか。

仲介・手数料には、あくまでも法律で上限金額が決められているだけなので、不動産屋が自由にゼロにするということも出来てしまうのです。 別にここに何も難しい問題が絡んでくる訳ではなく、安くするのならいくらでも安くすることが出来たのに敢えて、今まで不動産屋はそれをして来なかったことによって、私達に出来ないと思わせていたとろがあるようです。
最近では手数料ゼロとまでは行かないでも、半額という不動産屋も増えて来ましたし、今こそどのような不動産屋かということを比較する時代になって来たようです。